2014年を振り返って

仕事面

今年一番大きく変わったことといえばやはり新社会人として働きはじめたことでしょうか。
今年IT関係の専門学校を卒業して、3年生のころからインターンでお世話になっているところに就職いたしました。
インフラの部分と、HTMLなどのちょっとしたコーディング部分など担当しています。

12月中旬まで働いていて感じることは、大変だなということと、多少のやりがいでしょうか。

大変だなと感じるところは、

  • コーディング、インフラ構築だけが仕事ではない
  • 収めればいいスタイル
  • PCのセットアップや、事務的な仕事もある
  • 人の出入りが激しい
  1. コーディング、インフラ構築だけが仕事ではない

    当たり前かもしれませんが、コーディングしているだけ構築、運用しているだけではなく、お客様とのやりとりなどが発生する。

    就職するまえにも当たり前だろうと考えていましたが、自分の想像以上だったかなと思います。
  2. 収めればいいスタイル

    現状、1プロジェクトを1人が担当している形なので、コードチェックなどがないのが現状です。もちろん見てもらえるときもありますが‥。

    年末で社内にプログラムが書ける人がいなくなったので、いよいよどうするのかと思っています。

    また、バージョン管理などもなくファイルのやりとりを行っているので、こうしてほしいなどの周知、協力、仕組み作りが必要ですね。
  3. PCのセットアップや、事務的な仕事もある

    中小企業ということで、新しい人が入った時などPCのセットアップや、PCの操作方法などを確認されることがあります。

    Wikiにできるだけ記述していますがBacklogの使い方なども書き始めると大変なことになりそうで、これもなんとかしないとなと考えています。
    いっそ、社内勉強会で、Backlogの使い方を説明するなど。
  4. 人の出入りが激しい

    人の出入りが激しいです。

    人の出入りが激しく、かついろいろ引き継がれない状態でいなくなってしまうのと、先ほどの収めればいいスタイルなどが合わさり大変なことになります。
  5. やりがいについて

    やはりお客様に感謝されるのが一番です。
    直接会ったことがなくても、メールなどでありがとうと書かれるだけでやりがいを感じています。

オールマイティに出来ればいいなと考えて今はインフラ、Web周りをやらせてもらっていますが、もっとやりたいものを明確にして会社と話し合う必要があるのかも知れません。
このままの感じだと、転職も考えるかもしれないです。

生活面

特段変わったことはなかったです。
来年は一人暮らしとかしたいなと思ってます。

食事面

  • 油ものが厳しくなり始めた

    歳をとると食事が変わるとよく聞きますが、早くも感じています。胃もたれというか胸焼けというか。
  • よく噛むようになった

    夕食を食べるのが22時頃になります。そのまま、2時間もしないうちに寝るので、寝るときに良く噛んでないと腹が重たいな、みたいな感覚になります。
    なので最近は良く噛むようにしています。

恋愛面

本当に特になし

秩父までわらじカツを食べに行ってくれる人募集中

2015年について

  • 仕事面

    2014年後半は、お客さんとのやりとりを私が行い、コーディング部分は外注することがほとんどでした。
    もっとエンジニアとしての基礎部分を築けるような仕事がしたいです。
  • 生活面

    2015年こそ痩せる。
  • 恋愛面

    何かおこれ。

2015年は、アクティブに行動できる一年にしたいなと思います。
特にtricotのワンマンも決まっているのでライブに参加したり、富士山登ってみたいとかは考えています。

2014年は良いことも悪いことも含めて忘れることのできない一年になりました。
来年もよろしくお願いします。