GitLabのリポジトリ作成数を増やすには

注意: 私のGitLabのバージョンは7.2.2でソースからインストールしています。

一般ユーザーが作成できるリポジトリの数は、インストールしたデフォルト状態だと10リポジトリまでとなります。

config/gitlab.yml ファイルの下記の箇所を変更すれば新規ユーザーを作成する際のリポジトリ数を変更できます

既存ユーザーの作成できるリポジトリ数を変更するには、まず管理者アカウントでログインします。

その後、右上の「Admin area」を選択し、

admin area

左サイドバーの「Users」をクリックします。

GitLabサイドバー

GitLabは7.2系列ぐらいから見た目が変わりサイドバーにもろもろが表示されるようになりました。
もし、左サイドバーがないぞっていう方は、画面真ん中、「Users」のユーザー数の部分をクリックしましょう。

スクリーンショット 2015-02-07 13.18.39

その後、作成数を変更したいユーザーの「Edit」ボタンをクリックします。

GitLab Editユーザー

ページ真ん中ぐらいまでスクロールすると、下図の箇所がありますのでこちらの数を増減させると
既存ユーザーのリポジトリ作成数を変更することが可能です。

スクリーンショット 2015-02-07 13.07.45

以上です。
毎回忘れるので記事にしてみました。