[さくらのVPS]nginx+wordpress管理画面のssl化

概要

wordpressの管理画面をsslで暗号化したいと思います。
用意する証明書は、いわゆるオレオレ証明書、独自に作った証明書になります。

管理画面ssl化の許可


wordpressの管理画面をssl化するときは、wordpressの設定ファイルも変更しなければなりません。
こちらに関してはwordpressのドキュメントがあります。

Administration Over SSL « WordPress Codex

参考

設定するファイルはwp-config.phpファイルになります。
ログイン画面だけsslを使用
[bash]
vim wp-config.php
define(‘FORCE_SSL_LOGIN’, true);
[/bash]
ログイン画面と管理画面をssl化
[bash]
vim wp-config.php
define(‘FORCE_SSL_ADMIN’, true);
[/bash]

証明書の作成


opensslのインストール

opensslコマンドを利用します。コマンドが見つからなかったらインストールしてください。
[bash]
sudo yum install openssl-devel
[/bash]

秘密鍵の作成

[bash]
openssl genrsa -out localhost.key -aes256 1024
[/bash]

CSR(証明書要求)の作成

CSR(Certification Signing Request) 証明書要求ファイルの作成です。
[bash]
openssl req -new localhost.key -out localhost.csr
[/bash]

自己証明書の作成

[bash]
openssl x509 -req -in localhost.csr -signkey localhost.key -out localhost.crt
[/bash]

パスフレーズの削除

webサーバーを再起動したときにパスフレーズを求められます。
そのためうまくサービスが起動できなくなってしまいます。

[bash]
openssl rsa -in localhost.key -out localhost.key
[/bash]
適宜ご自分の環境に会わせて変更してください。
続きを読む “[さくらのVPS]nginx+wordpress管理画面のssl化”

未来に生きてる…wordpressの時間がズレる

*時間がない方は先に設定方法から参照してください

はじめに

最近になってWordpressの時間がズレているのに気がつきました:(;゙゚’ω゚’):

どうなっているのかというと……

sitemap.xmlをプラグインを使って更新していたんですが、おかしいところはありませんね。

でもふとパソコンの時間を見ると

5時 あれ…… 8時 になってる!!

未来に生きているぜ……
ちなみに現在の時間は午後の5時ですが、wordpress自体は翌日の朝8時を示しています。
15時間ズレてしまっているorz

これはさすがにおかしいってことで今回は時間を戻したいと思います(←カッコイイね)

続きを読む “未来に生きてる…wordpressの時間がズレる”

あれ、おかしいな? Apache インストール直後のページ変更

Apacheをインストールした直後のページ↑を変更する場合についてメモ書き程度で書きたいと思います.

Apacheの設定ファイルを編集します。

CeotOSなどは/etc/httpd/conf/httpd.conf   Ubuntuなどは/etc/apache/ファイル以下にあると思います。

このファイルの中の DirectoryIndex を変更します。

このDirectoryIndexとは表示するファイルの順番を示したものです。順にファイルが存在するかどうか調べていき、見つかったファイルを表示します。

↓の例だとtop.htmlが一番先に表示されます

[bash toolbar=”true”]
#
# DirectoryIndex: sets the file that Apache will serve if a directory
# is requested.
#
# The index.html.var file (a type-map) is used to deliver content-
# negotiated documents. The MultiViews Option can be used for the
# same purpose, but it is much slower.
#
DirectoryIndex top.html index.html index.html.var

[/bash]

 デフォルトだとindex.htmlが一番先頭にきていると思います。そこで表示させたいファイルを上記のように先頭に持ってきます。

そしてApacheを再起動←ここを忘れずに

service httpd restart

そのあとページを再読み込みましょう。目的のページが表示されていればOKです!! (*´∀`*)

続きを読む “あれ、おかしいな? Apache インストール直後のページ変更”